メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

パワラハ問題に物申す/小牧・犬山のキックボクシング&ボディメイクならKOFITNESSへ

2018.04.13| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。

髪の毛を切って来たさっぱりしたインストラクター杉浦TAKUMAです。
 
新年度が始まり2週間が経ち、新生活にもなじみつつある頃かと。
僕も10年前に初めて企業に就職したときは新入社員研修やらなんやらで
大変だった気がします。
今日は少々真面目な話題をちょっくら議題に上げようと思います。
自分自身たいそれた人間でもないし、人徳者ではないのですが、いっちょ前にコメンテーターを気取らせていただきます。
 
最近気になった話題はレスリング協会のパワハラ問題でありやんす、、、。
自分も指導者の身分ですので気を付けないといけないところですが。
レスリング界の事は全くの無知なんですが、自分的結論は
絶大な力を持った者が白と言ってしまったら、誰がどう見ても黒ですやんと思ったとしても、下の者は白と言わないといけない環境そのものがパワハラなんですよね。
特に日本人は同調圧力にめっぽう弱いので、こういった場合になった時でも、実際はパワハラがおきていても
おきてませんってなりますよ………..。
 
協会のトップが腐っていたら協会全部が腐るわけですので、やはりトップに立つもの
信念をもって選手が強くなれる環境作りをすることに情熱を燃やしてほしいものです。
簡単な事のように思いますがね、、、、。くれぐれも自分の保身に力をこめすぎないでください(笑)
 
余談になりますが、レスリング協会の副会長の女性の方の記者会見が個人的にはめちゃめちゃ恐怖でした、これがパワハラの現況なんだなと。
顔も怖かったし。子供があの記者会見の席にいたら、話の内容は分からないけど確実に泣き出しますよ。そんぐらい圧力ありました(笑)。
 
レスリング協会、相撲界、日本サッカー協会etc次から次へと色々ありますね、、、、、、、、。
上記で言ったこととは論点が違いますが、レスリングもキックボクシングもそうですが舞台がでかくなればなるほど
そんじゃそこらの練習量と練習の質では勝てないですし、死ぬ気で練習するからこそ本番で力を出せると思います。
練習することで技術やフィジカル等々は確実に強くなりますが、精神面が一番強くなるんですよね死ぬ気で練習すると。
ある意味自分自身への洗脳ですよね、こんだけやってるんだからという自信は練習からしか得れないですからね
まあ、そこで負けたら反動がでかいですけどね(笑)。
あんだけ練習したのに負けた、、、、、とね(笑)。
 
ですので我がジムの試合出場組は自分なりに一生懸命練習していただき、練習から得た自信をしっかりともって本番のリングにあがってください。
 
 
自分はパワハラに十分に気をつけて指導して試合組の良い結果につながるよう頑張っていきます。
5月20日春日井市である公武堂ファイト@ホテルプラザ勝川に2名、5月27日のストライキングチャレンジ@若宮大通り高架下に10名出場予定です!!
応援よろしくお願いいたします♪
では~~~~~~~~~~~~~~~。
特別価格体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628