メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

krush97@後楽園ホール 齋藤プロ5戦目レポ/小牧・北名古屋市のキックボクシングでダイエットならKOFITNESSへ

2019.01.29| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。

インストラクター杉浦TAKUMAです。
今日は齋藤プロの5戦目の試合ブログを書いていこうかと思います。
その前にこの試合の遠征のために2日間ジムをお休みさせていただき、会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
ご理解のほどありがとうございました。
 
今回は初の東京進出という事もあり、落とせない1戦でした。(負けていい試合はないですが、、、)
やはり地方の選手はなかなか東京に呼んでもらえないのかなーと思っておりますので、、、、、。
今回は勝って尚且つ内容もインパクトを残したい所。
 
さてさてどうなることやらと、、、、、。
当たり前のように計量はクリアー。
東京のウナギを食べしっかりリカバリーをして後は試合前までホテルで体を休めるのみ。
ちなみに東京のウナギは上品な味でした。うまいけど、名古屋の方がぼくは好みです(笑)。
話はそれますが、ホテルの部屋が齋藤と一緒の部屋だったら齋藤をゆっくりさせるために漫喫で寝ようと思っておりましたが
シングル二つで、大変助かりました。K-1グループ様様です。
 
別々の部屋でしたので、共にゆっくりでき万全な状態で試合会場入りができました。
会場入りから試合まで1時間20分位しかないので少し駆け足で準備をし、いざリングイン。
 
齋藤プロの5戦目のリングが鳴らされる。
開始からローキックが走りまくる、齋藤の圧力、リズム共に過去最高の立ち上がり。
そこから伝家の宝刀三日月蹴りが刺さり、相手選手が露骨に嫌な顔をする。
そこを齋藤プロが見逃すはずがなく左のボディーから、右のボディーストレートで相手はたまらずダウン。
 
すかさず時計を見る、開始1分経ってない。相手選手もなんとか立ち上がりファイティングポーズをとる。
再開のファイトの合図がレフリーから出される。まだ時間は2分ある。
焦らずに詰めろと指示を出したと同時に齋藤の後ろ回し蹴りが相手の右腹部に突き刺ささる。
崩れ落ちるようにダウン。誰が見ても立てないだろうダウン。
すかさずレフリーが手を高く上げクロスさせる。
その瞬間ゴングが鳴り響き、齋藤プロの勝利が告げられる。
ゴングが鳴ってから僅か64秒の出来事でした。
完璧な試合でした(笑)。
勝つて尚且つインパクトを残しました。
今回は前回の反省から、距離をいつもより近くし、ローキックやジャブでしっかりとリズムを作ることを練習させていたので、開始直後の距離の
とりかた、ローキックからの展開と流石としか言いようがない(笑)。辛口の僕でも文句のつけようがない、、、、、。
 
今回は試合の練習がイマイチ乗れていなく、さらに練習量が過去一番してなかったので少し不安でした、正直、、、、、。
まあ、結果が出たので良しとしますが、上に行けば行くほど簡単に勝てなくなるので、そこのところはしっかり気持ちを引き締めて練習してほしい所です。
後は減量をもう少し余裕を見て落として欲しい所、3㎏位を汗だけで落とすと内臓系に負担がかかり。試合感覚が短いと落ちにくくなるので、せめて
一週間前には3キロを切ってるようにしてほしいです。
 
まあ、口うるさくいいたくはないですが、落ちると踏んでるとホントに落ちない時もあるので、やはり余裕のある減量をしてほしいです。
勝って兜の緒を締めつつ、次戦はワンランク上の相手に挑戦したいですね。
 
最後になりましたが、宮田元プロデューサー、中村新プロデューサー、Krushの関係者の皆様、対戦していただいた足利和正選手はじめ、TEAM Aimhighジムの方々、ありがとうございました。
 
次もいい勝ち方できるよう精進します。
3月出場希望です!!!!!!!!!!!!
 
 
 
無料体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628