メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

ストチャレレポ2019.2.24/小牧・豊山町のキックボクシングでアマチュア選手を目指すならKOFITNESSへ

2019.02.27| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。
インストラクター杉浦TAKUMAです。
2月24日に矢場町の公武堂さんで行われたGSB主催のストライキングチャレンジに我がジムから大人2名が出場しました。
その結果をサクッと書いていきます。
 
今回の出場者は海老さんと池末さんです。
 
海老さんはこの春転職するので、今後ジムに来れる回数が少なくなるかもという事で、 今回出場することにしたみたいです。
今まで試合は2回出て1勝1敗。有終の美を飾れるのか。
前回はびっびりまくって手数がめっぽう少なかったので、試合への恐怖心を克服して前にでれるかが勝敗を分けるかと。
池末さんは齋藤プロのスパーリングパートナーみたいになっており、キック歴1年足らずですがなかなかのレベルに達しております。
しかしながら気持の弱い所が今までの試合で見受けられるので、そこら辺を克服できているかがネックです。
はてはてこの2名どんな試合になるでしょうか。
まずは海老さんの試合から。
海老さん今回で3戦目なんで、若干ですが試合慣れしてきている感じが見受けられる、相手選手も8センチほど海老さんより身長が低いので遠い間合いで得意の前蹴りとミドルキックを
出していきましょうと作戦をたてる。
1ラウンド目、前回の試合では全くと言っていいほど攻撃を出さずに終わった反省を修正し今回は自分から攻める。
しかしバランスが悪すぎる………………………………………………………。
自分の攻撃が当たらないと、バランス崩しまくり状態。そこを攻められ下がるという自滅パターン。
1ラウンド目たいした攻撃はもらってないが相手に取られている。
 
2ラウンドも同じ展開で押される、しかしながら相手が懐に入った時に膝蹴りがもろにはいり、あきらかに効いている!!!!!
だがしかし畳かける力なくゴングが鳴り響く。
無念の判定負け。
有終の美飾れず。
 
良かった点、前回より沢山攻撃を出せました。武器になる攻撃ができた事(前蹴り、左右のミドルキック、膝蹴り?)。
ダメだった点、攻撃や防御をするときのバランスが悪い所、練習の動きの100分の1しか力を出せないメンタルな部分。
前回の試合に比べると格段に良くなっているので、仕事になれて時間が作れるようになったら是非また試合に出場してほしいです。
海老さんまた頑張りましょう!!!!
 
次は池末さん、事前情報で相手選手がそこそこの選手と分かり若干ビビり入る池末さん。
前回は2試合やった池末さん、今回は1試合だけなのですべてを出し尽くせるので大丈夫でしょう。
 
1ラウンド目、やはり相手選手アマチュアレベルだと強い。しかしながらいつも齋藤プロにぼこぼこにされながら立ち向かってるので
メンタルは強くなっているので、積極的に仕掛ける!!
中間距離では負けていないが……………近距離の組んだ攻防では1枚も2枚も相手が上手。
お互いワンアタックして組む展開が多くなり、スタミナに難がある池末さんが徐々に削られる。
1ラウンド目は互角の展開。
 
2ラウンド目やはり1ラウンド目削られているので、中間距離での攻防も相手ペースになる、池末さんもいいパンチは当てるも距離が近くなり
良い位置で、当てれず組まれてしまう。
終始相手ペースですが、最後の力を振り絞り打ち合いにいく池末さん。メンタルが強くなっているな~~と思っていた矢先……………
カウンターの左フックが入りダウン。
フラッシュダウンでしたがアマチュアという事もありレフリーが試合をとめる。
KO負けでしたが、すがすがしい負けだったかと。
試合には負けましたが、自分自身には勝った内容でした。
 
今回は2名ともに負けてしまいましたが、前回の反省点が修正されていて、結果は負けてしまいましたが、よく戦ったと思います。
アマチュアの試合ですが、やはりリングに立つという勇気はあっぱれです!!!!
 
僕の反省点は、練習の質をあげれなかったことにつきますね。
試合に出る方は練習をしっかりさせたいのですが、練習に来る時間がバラバラなこともありイマイチ追い込みきれてない状態でした。
やはりそれぞれのライフスタイルがあるのは承知していますし、仕事の時間、残業の有無、家族との時間等のライフスタイルのベースの上に
趣味であるキックボクシングの時間があると思います。
ですので強制力的にこの時間に来てくださいとはなかなか言えないのが現状です。
しかしながら試合に出場する会員さんも少しずつ増えてはいるので、選手練ではないですが、週1~2回ほど時間を決めて練習させないと
ジムの全体の選手レベルは上がらないですね。
来年度位をめどにタイムスケジュールを作ってやろうかな~~~~~~~~~~~~~~~~~と思案中です。
 
最後になりましたがアマチュア大会を定期的に開催していただいているGSB坪井代表、GSB多治見の梶田代表はじめ公武堂長谷川社長、大会ドクターの川村先生
対戦していただいた相手選手、ジムの関係者様、大会関係者の皆様ありがとうございました。今後とも継続参戦できるよう頑張っていきたいと思います!!
 
 
無料体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628