メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

Krush99結果報告/小牧・扶桑でキックボクシングでダイエットならKOFITNESSへ

2019.04.03| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。
インストラクター杉浦TAKUMAです。
えー先日行われた齋藤プロの6戦目の報告をと思います。
現地に応援しに来てくれた皆様、TVの前で応援してくれた皆様は結果を知っているとは思いますが………………………………………………………。
今日から4月桜も咲き始めました、齋藤プロは満開になる前に見事に散りました。
1ラウンド2分ジャストでKO負け。ちなみにタオル投げました。
2回目にダウンの瞬間に投げるべきでしたが……………。
 
齋藤プロにとっては初めての敗戦です。
デビュー戦は負けはしましたが、本人は負けてはいないと思っております。
デビュー戦の黒星から、その後は4戦4勝4KOとパーフェクトレコードを引っさげて、今回のkrushの本戦に出場しました。
 
齋藤プロが契約しているK-1グループのkrushという大会はプレミナリーファイトという前座枠の試合で結果を出すと、本戦に出場できる形です。
今回初本戦出場。落とせれない試合でしたね……………。
 
まあ、結果は真摯に受け止めこの敗戦を次につなげれるかが大事ですね。
勝利の時より敗北の方が学ぶことが多いです。
正直いままで上手く行き過ぎていて、天狗になっていた部分も少なからずあったでしょう。
次戦はしっかりと勝たせれるよう精進させます。
 
そして今回の敗戦の一番の原因はプロ意識の低さでしたね。これにつきます。
齋藤プロはプロの試合を5戦しておりましたが、意識としてはまだまだ甘い部分があったでしょう。
勝った試合が、圧勝すぎるので注意しようがなかったですね。
そこをしっかり指導しなかった僕の責任です。ここは猛烈に反省しております。
 
自分の経験に当てはめるのは好きではないですし、練習環境やその他もろもろも違うので何とも言えない部分はありますが。
試合へ向けての気持ちの研ぎ澄まし方が甘かったですね、まあ見本となる人がいないのは言っても仕方がない問題ですので。
張り詰めるような緊張感を持って試合まで挑んでほしい、次戦は。
 
 
試合が決まった瞬間からリングを降りるまで、勝つことに集中していかないとあかんですね。
休む時は休む、練習するときは練習する、正直遊びや、付き合いは一切行きたいと思わないでしょう。
ですので今後試合が決まりましたら、斎藤プロを誘うのは辞めてください(笑)。
 
あとは減量の仕方、リカバリーの仕方も、しっかりとやらせます。
減量もなんとか落ちる風ではだめでしたね、試合決まったら練習前、練習後の体重は測らせるべきでした……………。
 
リカバリーはホントに大事なんですが、管理不足でしたね。最初のころは、減量から解放され好きな物をたべたい気持ちはわかりますが
リカバリーで失敗すると全く動けないです。これは今回ホントに思いました。今までもリカバリーはそんなにうまくいってなかったかもです。
アップの時から力が入ってない感じで、試合に近ずくにつれ体が乾いていました今思うと、汗も引いちゃってましたし。
結果がすべての世界、勝てばそれが正義ですからね。負けると色々言われますがしょうがないですよね(笑)。
 
齋藤プロもプロの世界の厳しさを知り、今後のトレーニングの質も良くなるでしょう。
 
齋藤プロの復帰戦は期待していてください!!!!!!!!!!!!
 
最後になりましたが、現地に応援しに来ていただいた皆様、TVの前で応援していただいた皆様、スポンサードしてくれた皆様、セコンドについていただいた皆様、出稽古にいかせていただいた畑中ジムの方々、対戦した横山選手おそび所属ジムであるリーブルロアの方々、Krush大会関係者の方々、ありがとうございました。
 
 
では~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
無料体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628