メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

RIZIN18@ドルフィンズアリーナ観戦レポ/小牧・北名古屋市のキックボクシングでダイエットならKOFITNESSへ

2019.08.28| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。
インストラクター杉浦TAKUMAです。
 
先日行われた格闘技イベント『RIZIN』に行ってきました。
今日本が誇るビックイベント、唯一の地上波放映されている大会です。
 
確か2016年の名古屋大会も見に行ったのですが、ぶっちゃけあまりおもしろくなかったことが記憶にあります……………。
しかしながらRIZINも3年が経ち、新しい選手たちの活躍で盛り上がりを見せているなか、今回の名古屋大会は
出し惜しみなくいいカードが組まれたかと。その中でも堀口選手の試合が名古屋でやるとは思いもしなかったです。
相手は地元愛知が産んだ朝倉兄弟の弟、朝倉海選手。
格闘技関係者はここでこれをぶつけるかという、驚きもあり、興味をそそるカード。
メインに堀口選手が出るとの事でチケットもソールドアウト.。
格闘技も地上波放送が少なくなり衰退してるのかと思がちですが、インターネットTVやSNSの普及により情報源が多くなり
映像や情報を自ら選べる時代になったこともあり地上波放送に頼らなくても人気はでる時代になってますね。
そんなこんなで大変楽しみなRIZIN名古屋大会です。
 
当日会場に到着、お客さんの多さにびっくり。まあ、チケット売れてるので当たり前ですが(笑)。
会場入りして席に到着、周りを見渡すと1試合目からなかなかの席埋まっている状態。お客さんの期待値も高いのだろう。
そんな中試合開始。
 
1試合目キックの試合。
懐かしい堀尾りゅうじ。ふーんって感じ。
堀尾勝ち
 
2試合目キックの試合。
密かに応援しています大崎兄弟のお兄ちゃん登場。この兄弟激強です。
相手は懐かしい瀧谷。
かみ合わない試合……………。瀧谷相変わらずやな……………。
お兄ちゃんも力みが見える………………………。
大崎お兄ちゃん勝ち
 
3試合目MMA
格闘代理戦争で人気がでたあい選手。
故山本キッドさんの弟子だあるために活躍してほしい選手。
入場からなかなかの人気。やはりメディアへの露出は人気への必須条件やな(笑)。
あい選手顔に似合わずなかなかえぐい攻撃だすね。
あい選手勝ち
 
4試合目MMA
名古屋のジムのALIVEのゆうたろう選手と征矢選手。
煽りVTRで征矢選手への感情移入度上がってしまい自然と応援してしまった。
白血病の為若くして奥さんを亡くしている過去、自分自身もクローン病という難病になっている過去。
何もする気がおきない状態が続いた中、格闘技だけは辞めれなかったとの事。
泣けてくる……………。
両者アグレッシブに攻める。コンパクトなパンチを当て征矢選手のKO勝ち。
しかしながら負けたゆうたろう選手も気持のある方でこの試合いい試合でした。
5試合目MMA
祖根選手と外国人選手。
外国人元UFCファイター。外人のリーチを活かした攻めに突破口を見出せず試合終了。
外国人勝ち。
 
6試合目MMA
日本人と外国人選手。
日本人勝ち。KO勝ちの為マイク握る。俺は強いと……………。
これから盛り上げると、俺がと。
頑張ってほしいが、彼の試合からは何も感じれなかったです。
※こんなこと書くのもお金を出して会場に観に行ったの者は発言権あります(笑)。
 お客さんのリアルな感想ですので(笑)。
 
7試合目MMA
日本人と外国人選手。
開始お互いの一発目の右ストレートの交差時のアクシデント……………。
バッティングからの流血からのドクターストップ。
しかなない。
時間にして10秒……………。
アメリカからきて10秒って……………。再戦ですね。
 
8試合目MMA
天ちゃんの彼女浅倉カンナと外国人選手。
地上波放送効果でなかなかの人気天ちゃん彼女。
打撃で頑張るもイマイチ……………。
一応天ちゃん彼女判定勝ち。
もう少し攻めてほしい。
 
9試合目キック
レジェンド、ジョンウェインパーと愛知県は小牧のヒーロー、ダニロ。
ジョンウェインパーのこと書きたいけどまあいいや。
ダニロパンチで判定勝ち。
10試合目MMA
一応名前は知っております、水垣選手とマネルケイプ。
予想以下の動きを見せる水垣選手……………。
完璧に打撃見切られ、ワンパンで終わり。
マネルケイプも右アッパーから体入れ替えての右のかぶせパンチはうまかった。
水垣選手……………もう少し覇気を魅せてくれ負けてもいいから。
 
11試合目MMA
外国人対決。
編み込みヘアーの外人が首絞めて勝った。
外国人対決はメジャーな外人じゃないと1ミリも盛り上がらない。
しかし外人選手も結果を出せばまた呼ばれて人気が出るはず。
だが僕の記憶には残りませんでした。
 
12試合目セミファイナルMMA
AYUじゃない浜崎とタイ人。
浜崎選手、地味強い。あんまり知名度ないかと思いきや入場から歓声が。
人気あるじゃないか。
自分が思っている以上にRIZINに出ている選手知名度、人気ともにあるんじゃんってなりやした。
すんません、浜崎選手。
そんな浜崎選手、腕を決め一本勝ち。
なんか毎回顔が悲壮感ありすぎる……………。
強いんですがね……………。
 
13試合メインイベント
日本MMA史上最高で最強であろう堀口選手と地下格闘技アウトサイダー出身で実力でのし上がってきた朝倉選手。
正直今の堀口は相手に困っていた状態。
国内選手では役不足感は否めない、UFC帰りの佐々木、水垣も微妙な感じ。
外人選手呼んできてもイマイチ盛り上がらない、ところでの朝倉選手。
お兄ちゃんが有名でその陰に隠れがちですが、RIZINでは負けなしの5連勝。
まあ、お兄ちゃん効果で盛り上がるカードです。
正直堀口選手にとっては、微妙な相手ですよね。燃えないというかなんというか………………………。
しかしながら結果はなんと60秒足らずで朝倉選手のKO勝ち。
会場総立ちまさかまさかのジャイアントキリング。
まさかが起こるのが格闘技、絶対がないのが格闘技。
だからこそ面白いですよね。
 
次はK-1大阪の感想でも書いてみます。
 
特別価格体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628