メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

K-1名古屋大会 齋藤プロ試合結果/小牧・北名古屋市のキックボクシングでダイエットならKOFITNESSへ

2020.01.14| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。
2020年二発目のブログは12月28日に行われたK-1名古屋に出場した斎藤プロの試合結果報告をして行きたいと思います。
結果的には2ラウンドKO負けという結果でした。
地元開催で沢山の方々が会場まで来た頂き、来れない方はアベマTVで応援するとの事を伝えてくれたのに結果を出すことが
できずほんとうに無念です。
本人が一番無念と思っているでしょう。
これがプロの世界です。
勝ちか、負けで、見える世界が天と地ですからね。
これで3連敗、3連続KO負け。
結果をみると厳しい現状ですが、斎藤自身まだまだ気持ちが折れておりませんので、次戦決まるまで精進するしかないです。
今回僕の試合中指示の迷いもあったので、試合中、もっと冷静かつ客観的に試合をみて指示を出さないとだめですね。
ピンチになればなるほど焦ってしまったので、次回はこの反省をいかすのと、もっともっと相手の複数パターンに対応できるように
的確な指示をしていかなければと思いましたね。
終わったことを掘り返すことも大事ですので試合を振り返っていきましょう。
今回は仕上りはよかったし、減量もきつそうでしたがクリアー。
リカバリーも慎重にして、アップ時も悪くなかった。
 
 
今回の作戦的には前回、前々回共に早いラウンドで倒されていたので。1ラウンドはリングになれる為に距離を遠くにして、2ラウンドから攻めていこうと思っておりました。
 
1ラウンド、作戦通り相手の周りをサークリングしつつ、相手の出方を見る。
相手は圧力をかけ手数は少ないながら、齋藤の動きに合わせて右のクロスのパンチを狙っている。
お互い手数は少なかったのですが、終盤に齋藤が右のストレートを打ちに行ったところカウンターの右クロスがヒットし、齋藤の膝が崩れる。
カウンターとはいえそこまでのビッグヒットではと思ったのだが………………………齋藤なんとかクリンチで逃れるが、その後の左ジャブでも効いてしまう。
なんとかかんとか1ラウンドのゴングに救われる。
 
インターバル中、齋藤はどうしたらいいかと問う。右クロスだけしかないから、距離をつぶしてカウンターを打たせるなとの指示、接近戦の打ち合いにいけと。タラレバですが、距離ができたらもっと蹴れとの指示も出すべきでした。
 
2ラウンド開始から距離を詰めて打ち合う。やはり近距離では斎藤の方が有利か。相手も膝蹴りなどで対抗する。
ロープを背をわせる展開が続き、齋藤のボディーブローが的確に当たる。このまま削れば上のパンチも当たると思った矢先、コーナーに追い詰めて打ち合いの中、相手のプッシングに齋藤バランスをくずし後退したときにスリップ気味に
倒れる。その時相手選手のパンチが当たったのでしょう。無情にもダウン宣告。スリップではないのでダメージはないもののダウンを取り返さないと勝ち目はない。
斎藤もやや強引にパンチで攻める。ここで打ち急いでしまった………………………。
またもやコーナに追い詰めようとしたところ近距離からプッシングで相手との距離ができた所、ほぼ同時に両者右のクロスを打つ。
相手のパンチの方が齋藤のパンチより速くテンプルにヒット!!!
齋藤のテンプルをとらえた瞬間に体の力が抜けたようにゆっくり腰から落ちる、意識が完全に飛ばされた状態。
尻餅をついたところで意識が戻ったのであろう、起き上がろうと試みるがレフリーは尻餅をついた瞬間にストップをかけておりました。
漫画みたいなダウンでした。
齋藤のプロ8戦目2ラウンドKO負け。
 
斎藤プロは打たれ弱いとは思っておりましたが、今回より打たれ弱い事がわかったので、そこを徹底的に対処するのみです。
そのほかにもやる事は沢山あるので、まだまだ伸びしろがあることなので日々精進です。
負けが3回続いておりますが、斎藤プロ自身は前をみて歩き続けているので、トレーナー陣んもより試行錯誤して斎藤のいい所を伸ばし
悪い所をなくすよう精進していかなべならないですね。
 
ホントに1勝が遠いですが、2019年から2020年にかわり。2020年は斎藤プロにとって飛躍の年になるよう、ジム一丸となってサポート
していきます。
 
 
 
最後になりますが、齋藤へのスポンサー企業様、チケットを購入していただき応援に駆けつけてくださいました皆様、TVをみて応援していただいた皆様
セコンドの皆様ホントにありがとうございました。
共に勝利の喜びを共有できませんでしたが、次こそは勝利の喜びを皆様で共有できるよう頑張っていきますので、引き続き斎藤プロの応援のほどよろしくお願いいたします。
 
 
では~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
特別価格体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628