メニュー phone icon
K-O FITNESS BLOG

KOフィットネスのブログ

K-O FITNESS BLOG

CATEGORY

インストラクターTAKUMAのブログ

映画を観てキックに通じることを思う/小牧・岩倉のキックボクシングでダイエットならKOFITNESSへ

2020.01.24| インストラクターTAKUMAのブログ

おはようございます。
インストラクター杉浦TAKUMAです。
 
えー今日はとある映画を観て思ったことお書こうかなと。
 
観た映画は『日々是好日』です。
今は亡き樹木希林さんが出演しております。
演技の事は良くわかりませんが、樹木希林さんほど超自然体な演技はすきです。
映画の内容は、大学生の女子が大学生のころ習い事で『お茶』を習いだして、どうのこうのっという話です。
お茶の習い事を通じて、彼女の成長を描いている内容だと思います。観方にとっては違うのかもしれませんが、僕自身
英語はぼーっとあまり何も考えずにみているので、映画をみて劇的に価値観が変わったとこは今までありません(笑)。
 
 
お茶の世界は事細かな作法もあるみたいです、畳一畳は6歩で歩くとか色々あるみたいです。
最初はぎこちなくても繰り返し、繰り返し、続けていくと体にしみこんで自然とできるみたいです。
 
これはキックにもつうじております、何回も何十回も何百回も何千回も繰り返すことで、限りなく自然体でパンチやキックが
繰り出せるのは確かだと思います。
 
ですので技一つ一つ、苦手な技から得意な技あると思いますが、強くなりたい、試合に勝ちたい人は、ひたすら打つ、蹴るのみです。
ただし、フォームは大事です。
1年やそこらではうまくいきませんので、3年くらいですこし形になるのではないでしょうか(笑)。
 
『千里の道も一歩より』
 
そんなこんなでまずは強くなりたい人はシャドーからです。
直ぐにはできないので、コツコツこつこつです。
 
では~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
特別価格体験のご案内はコチラ

レッスンやレンタルスペースに関するお問合せTEL 0568-76-1628